「ほっ」と。キャンペーン

手しごとボトルアート 河野美雪

世界中のびんを切ったり、絵を描く、ものづくりが大好きな職人のお話し。

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

楽しすぎる♪

江ノ島で開催されていた「Enoshima Bace展示会 ラストダンス」というイベントに、

かおちゃんが連れて行ってくれました♪

素敵な古民家!

b0180502_2363881.jpg



アクセサリー、お洋服、小物などを作る方々、マッサージをする方(気持ち良さそうだった)、

美味しいカレーを作る方・・・、いろいろな方が参加されていました。

参加者の一人、タケPさんの作る「ital life」のお洋服の大ファンです!


縁側やお庭もあって、のんびりしながら、

かおちゃんの素敵なお友だちの作品も見せていただいたり、お話したり、楽しかったな〜♪

ちびっこたちも、楽しそ〜^^

b0180502_23212685.jpg




相当ゆっくりさせてもらって、移動してもう一カ所。

先月、江ノ島でも会えた、ナスマサタカさんの個展を見に、辻堂のLAMAcoffeさんへ!

b0180502_23405954.jpg


b0180502_2343168.jpg


わくわくしちゃうよ〜♪

この「クマロン」が絶妙!!
b0180502_23454787.jpg


絵もめちゃめちゃ素敵です☆
b0180502_23472626.jpg


ナスナス楽団で演奏もしちゃいます♪
b0180502_23483213.jpg


LAMAcoffeさんは、1Fがカフェスペース、2Fがギャラリースペースになっていて、これまた良い感じの建物!

るーちゃんも気持ち良くお昼寝。。。(かおちゃん、お写真拝借!)
b0180502_00954.jpg


ナスさんの個展は、LAMAcoffeさんで 7月3日(火)まで開催で〜す☆


のんびりしっぱなし〜の楽しすぎる、大充実な一日でした♪

かおちゃん、いつもありがと〜☆
[PR]
by bottleart | 2012-06-27 00:11 | 日記

あじさいの季節に

b0180502_1312052.jpg


鎌倉・長谷の海沿いに佇む Daisy's cafeで開催中のカコさんの個展に行きました。

亀山さん(本業は画家さん)がオーナーの、大好きなお店です。


あじさいの綺麗な季節に、しっとり。。。

b0180502_13161662.jpg


b0180502_1313895.jpg


b0180502_13183310.jpg


左から、かおちゃん&るーちゃん、私、カコさん、アッキー、

江ノ島のギャラリーTのオーナーさんで、素敵な絵を描いていらっしゃる依藤奈奈さん。


ちょっと久しぶりに過ごすDaisy、私たち4時間近くのんびりしてたの?

うそん?! 気付かなかったよ? 笑


カコさん個展、6月29日(金)まで開催延長決定で〜す♪

b0180502_1332247.jpg

[PR]
by bottleart | 2012-06-24 13:41 | 日記

はるるん♪

お友だちの はるるん の個展に行きました♪

b0180502_19105062.jpg


場所は、神保町のカフェ「きっさこ」さん。

時を重ねた暖かみのある、とても雰囲気の良い素敵なカフェです。


はるるんの優しさがにじみ出る素敵な作品が馴染んでいて、

美味しいケーキとお茶をいただきながら、くつろいでしまいました。

b0180502_19173842.jpg


お友だちもたくさん来ていて、さらにのんびり〜♪


きっさこさんでは、3回目のはるるんの個展。

去年は残念ながら伺えなかったけれど、

一昨年よりも、さらに柔らかさと芯の強さがパワーアーーーップ☆


今度の日曜日、24日まで開催で〜す!

b0180502_19361463.jpg

[PR]
by bottleart | 2012-06-21 19:39 | 日記

天河神社・2〜正式参拝〜

ありがたいお話の時間のあとは、それぞれ宿にチェックイン〜夕食タイム。

宿は、ほぼ天河神社のの敷地内の『ミルキーウェイ』組と、

少し離れた場所の『まえひら旅館』組の2カ所にわかれ、私はミルキーウェイ組でした。

美味しいボリュームのある夕食!

さらに、煮魚、天ぷら、にゅうめんと続きました。

b0180502_2333691.jpg




そのあと、19:00から拝殿(本殿)でおこなわれた正式参拝では、

『発芽*レイキアカデミー』企業奉納、そして一人一人住んでいる土地と名前を読み上げていただき、

ご祈祷をしていただきました。

ご祈祷では、釈先生と朱鳥先生、こと葉さんとホトケさん(矢尾 寛明さん)が、

御祭神の最上段まで階段を一段一段上がり、玉串奉奠させていただいて、二礼二拍手一礼。

凛とした美しい後ろ姿を、背筋が伸びる思いで見つめていました。

続いて私たちも3人づつ同じように、御祭神の最上段まで上がらせていただき、

神聖な空気のなか、ただただ「ありがとうございます」と頭を下げました。



今回、作品を奉納させていただけるということで、私も絵とビンの作品を一つずつ納めさせていただきました。


去年、発アカさんのイベントで、京都の鞍馬山ツアーに参加させていただいて、

貴船神社の近くを流れる川を眺めながら歩いていたときに、まん丸の水しぶきの形が目に焼き付いて、

そこからインスピレーションを受けて描いた、9枚組の作品『水の惑星』の一枚。

木の板に、アクリル絵具で色を重ね、シャボン玉液に白いアクリル絵具を混ぜてシャボン玉を吹いて飛ばし、

落ちたところが丸い水しぶきのようになっています。

b0180502_22301372.jpg



もう一つは、青いビンをガラス用のノコギリでカットして、ガラス用のヤスリで磨き、

ルーターで星のような模様を彫ってある、フラワーベース(一輪挿し)。

b0180502_22303846.jpg


今回のツアーでは、自分がどのように生きて行きたいのか、どのような形で宇宙や社会に貢献したいのか、

しっかりと考え、紙に書いて来てくださいね。と、こと葉さんからきっかけをいただいていたので、

私も自分自身に問いかけて、紙に書いたものを作品と一緒に奉納させていただき、

天に上げていただくご祈祷をしていただきました。



ご祈祷のあとは、発アカ講師でもある、KENさんの『ヒーリングギターライブ奉納』。

ライブの前、こと葉さんとホトケさんの「発芽*レイキアカデミー」としての表明、宣言された、

力強く清らかな愛に溢れたお姿にとても感動しました。


『わたしたち 発芽*レイキアカデミーは、

一人一人が自分自身の持ち合わせている美しい 宝 を生かし、

自分自身の才能を全開、そして家族・社会・日本・世界・地球へと

「愛」を広げていくことを目的としています』


お二人の元でレイキを学ばせていただけることを、誇りに思いました。


b0180502_22113337.jpg



KENさんのギターは、エレキギターのハードなイメージはなく、

ヒーリングギターという呼び名がしっくり来る音色です。

CDで聴いていてもとても心に響きますが、

素晴らしいシチュエーションの中で聴くことができて、胸がいっぱいになりました。

KENさん、ありがとうございます☆

Napuaちゃんの作品、お花のコサージュがとても似合っていました!



最後にこと葉さんの誘導で、みなさんと一緒に祈り、愛に溢れた美しい静かな時間を過ごしました。


ライブが終わったあとは、お神酒とご祈祷していただいた御札とお蕎麦をいただいて、

午前中にセミナーを受けた参集殿で、輪になって一日目の感想等のシェアタイム。

そのあと数人のグループになって、今日決意したことをシェアしました。

自分の思いをあらためて言葉にして聞いていただくことも、とても大切だと思いましたが、

みなさんの決意を聞かせていただけたことも、とてもありがたかったです。


おひらきになったのは22時過ぎ、玄関の方へ向かい始めると、なにやら歓声が聴こえて来ました。

参集殿の玄関に置いてあったKENさんのギターケースの上に、

座敷わらしの「ももちゃん」から、お手玉のプレゼントが!

b0180502_018536.jpg



ももちゃんは、釈先生と釈先生の秘書をされている由那さんのお2人が揃っていて、

波動の高い楽しいときに現れる、座敷わらし(精霊)と言われる存在です。

今年に入ってから起こり始めた現象だそうで、猫のような高い声が聴こえたり、

桃のような良い香りがすることから、由那さんが「ももちゃん」と名付けたそうで、

由那さんのバッグの中に、摘みたてのお花が入っていたり、お手玉やおはじきが突然現れるのだそうです。

発アカさんでマネージャーを務めているかおりちゃんも、パンジーをいただいたことがあって、

実際にそのパンジーを見せてくれました。


釈先生には、ももちゃんの姿が見えているそうで、2〜3歳の女の子で着物を着ているとのこと。

KENさんのお手玉でわいわいしているときに、

「ももちゃん、ホトケさんの荷物の方にも行っていたから、バッグの中を見てごらん!」とおっしゃって、

ホトケさんが見てみると、荷物の奥の方からやっぱりお手玉が出て来ました!

b0180502_0291766.jpg


こと葉さんとホトケさんは以前にも、ももちゃんからお手玉をプレゼントされていて、

その時は小さいカラフルな可愛いお手玉で、スクールのサロンに飾ってあるのですが、

今回は、KENさんとホトケさん使用なのか、グレーの大きめのお手玉でした。


このとき何人かの方は、ももちゃんの声が聴こえたと言っていました。

「ももちゃんやっぱり来ていたんだね〜♪」なんて、みんなで話していました。


一度お部屋に戻り一息ついて、深夜0時頃に変わる神社のエネルギーを感じに、

一緒のお部屋のなみえさんNapuaちゃんやぎやぎにまめ。ちゃんと、

23:30頃から境内にお散歩に出かけました。

天河神社は、夜中でも清らかで明るい空気が漂う、神社でもめずらしい場所だと聞いていたので、

深夜の散策を楽しみにしていました。


朱鳥先生がお話してくださった、ゼロ磁場の太鼓橋の上に0時前に到着すると、続々とみなさんもやって来ました。

0時頃から、だんだん下の方から暖かくなるのが感じられ、

少し離れた所にある灯籠が、湯気でゆらゆらしているように見えました。

そこへ、朱鳥先生がいらっしゃったので

「あの灯籠の辺りが、湯気が上がっているみたいにゆらゆら見えるのですが・・・」とお話すると、

「実際に湯気が上がっているんですよ。下からエネルギーが上がって来るんですね。」とおっしゃっていました。


そのあと本殿の方へ行き、玉砂利の上に手をかざしてみると、

川の流れのようにエネルギーが流れているのを感じました。

さっきまでKENさんがライブをされていた舞台の上で、みんなで輪になって静かに瞑想をして過ごしました。

夜中でも気味悪さは少しもなく、清らかで暖かく静かな時間の中で、

こうしてご縁のあるみなさまと平和を祈りながら過ごせる時を、ありがたいと思いました。


夜空を見上げると、蠍座や北斗七星が見え、目が慣れて来るとたくさんの星が見えて来ました。

ここ天川村では、名前の通り天の川が見えるとのことなので、いつかまた訪れた時には天の川を見たいなぁ☆

などと話ながらお部屋に戻り、幸せな気持ちで一日目を終えました。


こと葉さんのブログのお写真です♪


つ・づ・く!
[PR]
by bottleart | 2012-06-16 02:33 | 日記

天河神社・1〜ありがたいお話〜

5月26日、27日、奈良県にある天河神社さんに行って来ました。

b0180502_21494554.jpg



天河神社は、日本三大弁財天(厳島神社、天河神社、江島神社)の一つで、近々訪れたいと思っていた場所でした。

最寄り駅から、一日に3本だけ出ているバスに乗って、1時間ほどかかる場所だったりするということもあり、

ふらりと行くのはなかなか・・・、と聞いていたので、お世話になっているレイキ(気功)のスクール、

発芽*レイキアカデミーさん主催のツアーに参加させていただけて、とてもありがたかったです。

b0180502_12265.jpg


あまりに豊かな時間を過ごさせていただいたので、ここに何からどう残したら良いのやら。

あっと言う間に、帰って来てから10日ほど経ちました。

その間も毎日、天河さんでの体験が心にあります。

そろそろぽつぽつ記してみよう。。。


1日目、早起きして、行きの新幹線から6人でわいわい出発〜♪

あっという間に最寄り駅まで到着して、北海道から沖縄から、参加される総勢40名が集合しました。

大好きなお友だちにもたくさん再会できて嬉し〜い!


関西方面から参加されていた方たちは、車で来られたりしていて、

その他のメンバーは、レンタカー数台で天河神社まで向かいました。

ドライバーの皆さまは、早めに来られて準備してくださっていたのですね。

安全に運転してくださって、ありがとうございます!


到着するとさっそく、広〜い和室にお座布団というかたちでセミナーです。

今回の主催、レイキの師匠の矢尾こと葉さんと、矢尾寛明さんからのご挨拶から始まり、

4月に、発芽*レイキアカデミーで開催されたイベント、

「神様の仕事をしよう・・・」でも、お話をしてくださった、

朱鳥 京(あけみどり きょう)先生(スピリチュアルカウンセラー、企業コンサルタント)の

お話を聴かせていただきました。


朱鳥先生は、天河神社で10年以上「目覚め」のセミナーを行なって来たそうです。

ここ天河神社は、目覚めが加速する場所と言われていて、

霊能者、政治家、芸能関係の方なども訪れ、多くの人たちを開花させるお役目で呼ばれているのだとか。

境内の太鼓橋と、少し離れた場所にあるイチョウの木の場所が、ゼロ磁場だということで、

そこでヒーリングやお祈りをすると良いと教えていただきました。

b0180502_22235068.jpg


b0180502_0133544.jpg




夜0時を境に、エネルギーが変わるそうです!

太鼓橋は、妊婦さんが出産前に渡ると霊性の高い良いこどもが生まれると言われているようです。

イチョウの木は、遠くから見ると不思議なかたち?をしていて、葉っぱが連なる枝が海ぶどうのように見えました。


太鼓橋の横にあるお池の辺りは、去年の台風の水害で水が溢れて、水位が4mほどにまでなったそうです。

その時に、お池の鯉や金魚はどこかに行ってしまったけれど、また同じ鯉と金魚が戻って来ていたのだとか!

朱鳥先生のお話を聴いて、境内散策の楽しみが増えました。



続いてお話をしてくださったのは、

日本の僧侶として国内外で活躍されている、釈 正輪 老大師

穏やかな口調でたくさんお話してくださった中から、特に心に響いたのは、


この世の中には、偶然は一つたりともない。

一般的な言葉で「必然」と言うけれど、仏教では「妙法」という。
(何妙法蓮華経の、妙法)

「袖擦り合うも他生の縁」、道すがらすれ違う時にぶつかる時もある。

それが原因でケンカになることも、「ごめんなさい」と言ってご縁に繋がることもある。

ぶつかったときでも、そのあとが大切。普段のものの持ち方が大切ですよ。

というお話で、「妙法」って美しい言葉だな、と思いました。


それから・・・、

人間は2つの厄介なものを持っている。

それは、「優越感」と「劣等感」。そこから、「差別」が生まれる。

世の中には、現実に差別はある。目を背けてはいけないこと。

差別されている人たちが劣っているわけでは全くない。

人間が作り出した「業(ごう)」。

違いがあるところに、憂いや喜びという感情を見つける。

違う人を認めて行く。違いを受け入れる。

これからの時代は、絆というものをどうつちかって行くかが大切。


それと・・・、

誰かが私のために笑ってくれた。誰かが私のために、ありがとうと言ってくれた。

そのために生きて行ける。

他がために生きたとき、魂(心)が震えるように、神様がそのように創ってくれている。

他がために生きることを、キリスト教では「愛」と言い、イスラム教では「慈愛」、仏教では「慈悲」と言う。


そして・・・、

最後に釈先生に素敵な質問をしてくださった方が何人かいらっしゃったのですが、そのなかで、

「まわりの人や家族も一緒に上がって行くために、自分にできることはありますか?」というような質問に、

「おはよう」「おやすみなさい」「こんにちは」、挨拶は魔法の言葉。

私のことを思いやってくれる家族、友だちがいてくれる。

私自身が誰かのことを思いやってあげることができるか。

これができれば、だいたい争いはなくなって行く。

まず自分からやってみる。


と、優しい笑顔でお話してくださいました。

他にも、たくさんありがたいお話をしてくださいました。



最後にお話してくださったのは、

天河神社の第65代目宮司である、柿坂神酒之祐(かきさかみきのすけ)宮司様。

優しくゆったりとお話してくださったなかで、印象的だったのは、


この辺で「ちょっと一服しようか」という、ゆとりが必要なときなのではないか。

「それでいいんだ。それでいいんだ」と。

大地に静まっていらっしゃる「国常立神」という神様(地球の一番奥底に立っている柱のよう)に


出て来てもらおう、という時代になった。

日本列島の奥底に眠るものを世界に広げて行くとき。今は、日本がそのお当番のような感じ。

多くの人たちの力を借りて、祈りを届け鎮めてもらおう、というのが天河の課題。


と、お話してくださいました。


朱鳥先生も、釈先生も、柿坂宮司様も、大きな心で私たちに寄り添って、

親しみを込めて接してくださっているのを感じて、感動してしまいました。

貴重なお話をありがとうございました。

最後の方に、外で美しい鳥さんの声が響き渡っているのが聴こえて来ました♪



セミナーの様子は、こと葉さんのブログに掲載されています!

つづく・・・☆
[PR]
by bottleart | 2012-06-06 23:23 | 日記

ぽたかふぇ♪

4月29日にオープンして以来、行きたかった『ぽたかふぇ』にようやく行けました!

オーナー美樹さんの夢が形に現れた「ぽたかふぇ」、素敵なカフェです。

「ぽたかふぇ」の「ぽた」は、ポタリーのこと。

ポタリーというのは、陶器(ビスク)に絵付けをすることで、

一度素焼きをした後の、まだざらついた陶器に、水性の絵の具で色付けすることです。

これね、かなり楽しいんです♪

私は前に1度、お皿に絵付けをしたのですが、その時点で「もっといろいろやってみたい!」と思いました。

ぽたかふぇでは、誰でも手軽にできるので、ぜひ^^


ランチメニューもどれも魅力で迷った〜!

ロコモコと、焼きカレーキッシュのプレート♪(私一人分ではありませんよ。笑)

b0180502_2001633.jpg


ロコモコの器が、shioriちゃんのポタリーの作品だ!

こんな素敵な器で美味しいご飯をいただけるなんて、嬉し〜い♪

スイーツのプリンもめちゃめちゃ美味しかった!(写真撮る間もなく完食!おかわりしたかった!!笑)



私のまわりには、ありがたいことに、

夢の路を歩いて、実現させている素敵な人たちがたくさんいてくれます。

その姿を見せていただけることで、どれだけ励まされ勇気付けられていることか。

美樹さんもその1人。

スムーズにことが運ぶときも、そうでないときもあるでしょう。

でも、目指す場所を見据えて歩くんです。

そんな美しい姿に共感するのは、私だけではないはずです。



また今度、ゆっくり絵付けでお邪魔します^^
[PR]
by bottleart | 2012-06-05 21:21 | 日記

えのすぱ

b0180502_0303152.jpg


江の島直下1500mから湧き出る温泉に入ることができる『えのすぱ』に、

思いもよらないタイミングで初体験!

温泉に入りながら見渡せる柱や、天井の曲線、壁の模様から、空間が龍に見えた。

源泉で清められて、浄化&エネルギーチャージさせていただいて、とても気持ちが良い。

曇っていてお月様は見当たらず、部分月食も観られなかったけれど、

最上階からの夜景は、海の向こうの光の粒がビーズみたいにキラキラしていた。

帰り道、歩いていると雲が晴れていて、満月が見えました。

はぁ、ありがたい〜☆
[PR]
by bottleart | 2012-06-05 00:38 | 日記



世界中のびんを切ったり、絵を描く、ものづくりが大好きな職人のお話し。