手しごとボトルアート 河野美雪

世界中のびんを切ったり、絵を描く、ものづくりが大好きな職人のお話し。

サルーキ=

大好きなバンド『サルーキ=』の、渋谷公会堂でのライブに行って来ました。

ひょんなきっかけから、10年以上前に知り合ったサルーキ=、当時よくライブに行っていた。

都内に住んでいたその頃、路上ライブにもしょっちゅう遊びに行っていたなぁ。


結成から12年、サルーキ=が渋公のステージに立つ日が来た。

楽しみに渋公に向かうと、たくさんの人たちが集まっていた。

小さなこどもや、年配の方もたくさん。

こんなコーナーも!

b0180502_22473910.jpg


席に着いて、チラシに書いてあるメンバーの言葉を読んで、ジ〜ンとしたまま幕が開き、

大きなステージに立つ姿を見たら、泣けちゃって。。。


バンド結成当初から「音楽を通して世の中にもっと愛を!」を精神的テーマとしているサルーキ=、

その想いが伝わって、こんなにたくさんの人たちと繋がっている。

その日の渋公には、日本全国各地から集まっていたそう。

客席の前の方に設けてある、車いすエリアの方たちもノリノリでした。

久しぶりのサルーキ=のライブでは、初めて聴く曲がほとんどだったけれど、

やっぱり心に響いて来る。


この前、ラジオを付けていたときに流れて来た曲のイントロを聴いて、

「サルーキ=の、『犬のうた』に似てるなぁ」と思っていたら・・・、そうでした♪

そのあと、ボーカル・チヨさんのお話が聴こえて来て・・・、生出演中でした!

なんか、感動☆



つらい時期も経て、人の痛みや苦しみや悲しみも知りつつ、感謝の気持ちをいつもいつも忘れずに、

まず自分たちから愛することを発信して、たくさんの人に愛されながら、

ひたすら前へ進んで、一歩ずつ着実に夢を実現させているサルーキ=。

この時間に立ち会えて、本当に良かった!


そうそう、途中、チヨさんが心の中の想いを話してくれていたとき、

チヨさんと、モーリーの頭の上に、金色の輪っかが見えました。
(天使風ではなく、観音様風だった)

美しかった〜☆

b0180502_043074.jpg



ちょっと、昔話。。。

サルーキ=のギタリスト・モーリーとは、

出逢ったころからお互いフリッパーズ・ギター(小山田圭吾、小沢健二)が大好きで、

まわりにそんな仲間がいなかったこともあり(笑)、すぐに仲良くなりました。


8年くらい前?私が引っ越しをした時に、引っ越し祝いになぜか「もろみ酢」をくれて、

そのビンが捨てられずにいた頃、ガラスを切るノコギリに出逢い、

モーリーがくれた「もろみ酢」のビンを切って、初めてキャンドルホルダーを創ってみたのが、

今の私のアーティスト活動の始まりです!       ↓
                          ↓
                          ↓
                          ↓
b0180502_23261363.jpg


その頃は、まさか今みたいにビンを切って作品を創って展示したりするようになるなんて、

もちろん思ってもいませんでした。

ボトルネックを創るようになった時も、ファーストボトルネックは、モーリーに奉納☆
(よく知らずに創ったから、使いづらかったことでしょう。)

最近は、なかなか会えないけれど、久しぶりに会うといつも優しい気持ちになる。

昔からモーリーには何でも話せるんだよなぁ。


モーリーは覚えているかわからないけれど・・・、私が作品を創り始めてからのこと。

「30年後、お互いアーティストとして対談するのが夢!」と、本気で言った私。

今でも本気で楽しみにしてること。

置いて行かれないように、進んで行くぞ〜♪


b0180502_038582.jpg

[PR]
by bottleart | 2012-09-12 00:50 | 日記


世界中のびんを切ったり、絵を描く、ものづくりが大好きな職人のお話し。